KAJIF

ANREALAGE

デザイナー森永邦彦。2003年から活動を開始。「神は細部に宿る」という信念のもと作られた色鮮やかで細かいパッチワークや、人間の身体にとらわれない独創的なかたちの洋服、テクノロジーや新技術を積極的に用いた洋服が特徴。06S/Sより東京コレクションに参加。2014年15S/Sよりパリコレクションに進出。2019年「LVMHヤング ファッションデザイナープライズ」ファイナリストに選ばれる。

View Detail

DISCOVERED

2001年からミュージシャン・DJ・役者などのアーティストにオーダーメイドの洋服製作創りを開始しDISCOVEREDをスタートさせる。2010 SPRING&SUMMER COLLECTIONよりRUNWAY形式のSHOWを発表。リアルクローズを基に、モードからストリートまで幅広い独自の視点で、リアリティかつオリジナリティ溢れるコレクションを展開。また、[Opposition mix up]のコンセプトをかかげ、相反するテイスト・デザインの融合、ジャンルレスのデザインを目指す。

View Detail

HARUNOBUMURATA

イタリアファッション協会が主催するコンペティションでアジア人として初受賞、2015年よりジルサンダーのレディースデザインチームに所属。現クリエイティブディレクター、ルーシー&ルークメイヤー夫妻のデビューコレクションを含む2015年から2018年春夏シーズンまでデザインを手がける。2018年8月に帰国し、高級婦人服ブランドHARUNOBUMURATAを立ち上げる。2019AWミラノファッションウィーク公式スケジュール上にてデビューコレクションを発表。

View Detail

JieDa

JieDaデザイナー 藤田宏行。2007年島根にて、「JieDa」を立ち上げる。2016年4月にWebsiteのHighsnobietyにて「6 Upcoming Brands to Check Out This Month」に選出される。LIBERTY FAIRS New Yorkでは、わずかしか選ばれない選考枠に選出された。その他、HYPEBEASTをはじめとする数々のサイトに掲載されている。2017年PARISで展示会を開始。2018年、東京都が主宰する「TOKYO FASHION AWARD」受賞。

View Detail

nunc

これまでの歴史の中で必要に応じて形を変えてきたバッグの「必要性から生まれた」という起源の部分に着目し、「今必要とされるもの」をキーワードとして掲げている。活動上や職業上特殊なバッグを必要としている人と話し合う中で、それぞれの用途を満たす専門性のあるバッグ開発活動「ハイフネーションズ(HYPHENATIONS)」を行っている。なお、そこで活かされたディテールや機能性をコレクションラインに落とし込んでいる。

View Detail

TIMONE

TIMONEは、カジグループのテキスタイル開発の結晶として、合繊を主素材とするMADE IN JAPANのファクトリーブランドです。「Journey(ある場所から別な場所への片道の旅)」をメインコンセプトに、合繊の軽くて機能性に富む特徴を最大限に活かした、快適でいてエレガントなアイテムを提案します。人生を旅する全ての人に。

View Detail

YOAK

YOAK(ヨーク)は東京でクリエイティブ、生産を行うフットウェアブランド。普遍的なものに新しいアプローチを加えたデザインは、ジャケットやシャツに合わせる事を前提に作られています。 プロダクトは、東京で半世紀以上営む靴ファクトリーにおいて熟練の技を持つ職人の手で行われており、最高峰のクオリティを約束します。YOAK(ヨーク)とはイギリス王族が持つ公爵位を基にした造語です。

View Detail